地域ボランティア
ホームへ戻る 空スポブログ 施設概要 施設利用料金 カレンダー イベント アクセス・周辺地図 周辺施設 空スポアルバム帳 空スポの歴史 地域ボランティア 各種申請書 リンク 指定管理者の紹介 お問い合わせ 空スポのお天気は?
ホーム>地域ボランティア
空港スポーツ緑地に関わっているボランティアの方々の活動や地域協力の様子をご紹介します。

みどり苑

みどり苑
みどり苑

みどり苑は、空港スポーツ緑地から程近い介護老人保健施設です。
2012年より施設の職員・利用者様に、展望広場にあるプランターの里親として、花の植替え作業を行って頂いております。
プランターに飾るハンギングバスケットは、公園スタッフが施設へ訪問し、協同で製作しています。
公園の緑化活動だけではなく、施設の方々がやりがいや充実感を感じ、楽しんで頂けることを目的としています。



新保花組

新保花組
新保花組は、新保校区自治振興会傘下の会員約20名の地域緑花ボランティア組織です。
2006年より空港スポーツ緑地でプランターの花を管理して頂いております。2008年より富山空港内の花壇の管理を始めました。



すずかぜ工房

すずかぜ工房
すずかぜ工房
すずかぜ工房は、就労支援活動の一環として空港スポーツ緑地における植栽管理活動等を行っています。

障害者就労支援NPO法人「すずかぜ工房」のご紹介
(1)所得保障を含む就労支援や地域社会における生活支援を実践し、自立を支援しています。
(2)地域社会への障害者理解の普及啓発により地域の福祉を増進しています。
(3)本工房では無添加石鹸やアートソープを生産し、県内各所で販売しています。



ノーマライゼーションを目指した公園管理

ノーマライゼーションを目指した公園管理01
ノーマライゼーションを目指した公園管理02

日時:6月から11月までの毎週水曜日
13:30~17:00頃まで
場所:富山県空港スポーツ緑地内
内容:ノーマライゼーションが具現化された空間であるべき公園で、知的障害者の方の社会復帰への一助となるように、様々なアクティビティーを通じた社会体験活動を行っています。現在は軽微な公園管理活動のみですが、今後は状況を見ながら公園利用活動も行っていきたいと思います。
2015年9月22日 北日本新聞に「障害者の就労拡大へ」の記事が掲載されました。詳細pdf
2013年5月14日 北日本新聞に「障がい者に働く喜びを」の記事が掲載されました。詳細pdf




花壇の「里親」募集

富山県空港スポーツ緑地では、空き植樹桝を花壇として活用しております。県民の皆様に公園を優しく見守り育てて頂くために、花壇を「里子」と見立てた『里親』を募集しております。皆様の手でオリジナルの花壇を作り、管理してみませんか。詳しくは、花壇の「里親」募集pdfをご覧ください。